TOP > 住宅改修

住宅改修

住み慣れた我が家で安全で快適に住み続けていただくために身体機能に合わせた住環境を改修します

高齢者の皆様が住み慣れたご自宅で、自立した生活を続け、住み続けていただけるよう、福祉住環境コーディネーターが身体機能、状況をきちんと把握させていただき、生活に関わる全体を考慮した住宅改修計画を、ご提案させていただきます。

介護保険が適用される住宅改修例

玄関や階段、段差のある場所への取り付けに目がいきがちですが、廊下などの動線に取り付ける事で歩行の不安定な方も安心です。

お問合せはこちら

主に玄関先や玄関の段差解消がお勧めです。こういった場所には踏み台を設置するだけでなく、手すりなども合わせて設置すると便利です。転倒の危険個所NO1は段差がある場所です。

お問合せはこちら

交換する事でスペースをより確保出来るだけでなく、握力が弱くなっている方にはとても使いやすくなります。浴室入口などは折戸への変更で浴室のスペースを確保出来るようになります。

お問合せはこちら

立ったり座ったり、手すりを設置するだけでこの動作はとても楽になり、和式便器から洋式便器への交換も介護保険で給付が受けられます。毎日使用するからこそ快適にしておきたい場所です。

お問合せはこちら

水回りはとても滑りやすいです。手すりを設置したり、段差があればスノコを設置して解消したりする事が出来ます。自宅での入浴は、日本人にとって最大の癒しの空間。ゆっくりと体の疲れを取りたいものですね。

お問合せはこちら
改修に関してのお問い合せはこちら
Web からのお問合せ サービスラインナップ リュエル・シャンテール シャンテール シャンテール西谷 介護用品サービスシャンテール ケアプラン鶴見 ヘルパーステーション鶴見 提携医療機関 介護スタッフ採用・求人情報 シャンテール公式Facebook
ページの先頭へ