• お問い合わせ
  • 044-344-1222

音楽療法ってなんだろう

音楽のプロ♪音楽療法士に教えてもらいました

シャンテール西谷 生活相談員・音楽療法士 北原 麻美
入社年 好きな食べ物 出身地
2012年 甘いもの 長野県
出身校 得意な楽器
くらしき作陽大学 ピアノ
休日の過ごし方
料理、アクセサリー作り、買い物

北原さんと音楽療法の出会いについて教えてください。

高校生の頃、「福祉分野」に進むか「音楽の道」へ進むか、進路にとても悩んでいました。
そんなとき、愛読していた音楽雑誌に「音楽療法」について書いてあるのを見て、「私のやりたいことが二つとも叶えられる!
この職業に就きたい!」と思い、音楽療法士を志すことに。大学では、高齢者施設をはじめ、障がいを持っている方の施設や 病院など訪問し、音楽療法について一から学んできました。

「音楽療法」を簡単に教えてください!

音楽療法は音楽の持つチカラを使って、聞く・演奏する・歌うことで、参加する皆さんの心身に良い 影響を与えることが出来る療法です。
皆さんにとっておそらく聞き馴染みのある「アロマセラピー(芳香療法)」はアロマの心地よい嗅いで リラックスします。それと同じようなイメージだと思っていただければ分かりやすいかと思いま す。
音楽は脳を活性化させる働きがあるので、認知症にも効果があると言われています。

「音楽療法」を簡単に教えてください!

音楽のチカラを具体的に教えてください!

音楽のチカラを具体的に教えてください!

街中で、イヤホンで音楽を聴きながらジョギングしている人を見かけませんか?ご本人は自覚がないかもしれませんが、体は音楽のテンポに合わせて、自分で歩く・走るスピードを調整しています。
「体がテンポに合わせて動いてしまう=音楽のチカラ」です。
例えば、今日は調子が良いから速く走ろう!ってときにはテンポが速い曲をチョイスすると、勝手に体 がテンポに合わせて走ってくれるので、速く走れたりするんですよ!

意外なところで音楽のチカラ発見!
身近に音楽療法を感じられることはありますか?

ショッピングをしていて「蛍の光」が流れてきたら、「そろそろ閉店だな~」と思ってしまいますよね。これも音楽療法の一部なんです。
難しい言葉でいうと「動機付け」といいます。
シャンテールでは音楽療法を実施する前に必ず、「渚のアデリーヌ」という曲を演奏します。その曲が始まると不思議なことに、利用者様は音楽療法の準備をし始めるんですね。
「渚のアデリーヌが流れた=音楽療法が始まる」ということを、無意識のうちに感じていただいています。

意外なところで音楽のチカラ発見!

実際に音楽療法はどんな効果があるんですか?

音楽療法はいろいろな側面から効果があります!

【体への良い影響】

歌うときはたっぷりと息を深く吸い込んでから歌いますよね。
深く呼吸することで、血行や代謝の促進につながります。冷え性の改善やむくみの解消などにつながります。
そして、表情筋も動かすので表情もだんだんと豊かになってきますし、脳を活性化させる働きもあるんですよ♪

【心への良い影響】

カラオケに行くと「ストレス発散!すっきりしたー!」という方、多いですよね。
声を出すことは、感情を出すことと同じ効果があるといわれていることから、心がすっきりすること(ストレス発散)に繋がります。
また、季節を感じる曲や懐かしい曲を聴くことで、思い出を思い出すことができ自分の中の「豊かな感情」を引き出されます。

【コミュニケーションの向上】

「この曲、私が20歳ぐらいの時に流行ったのよ~」「これはお母さんと一緒に歌った思い出の曲だわ」…と、
音楽療法で使用した曲について、利用者様同士や、音楽療法士、介護スタッフとその曲についてお話する機会が増え、
コミュニケーションの向上につながります。
また、楽器を鳴らしたときや歌ったときに利用者様全員の息がぴたっと合ったときに、自然と「一体感」が生まれます。
一体感が生まれたとき、仲間意識も向上するので、利用者様同士のコミュニケーションもとりやすくなります。

音楽にそんな効果があるなんて驚きです!
具体的に施設ではどんな音楽療法をしているんですか?

音楽療法は30~50分ほど行います。メインの音楽療法士が司会進行を行い、サブ音楽療法士がピアノを演奏し、それに合わせて利用者様が歌ったり楽器を鳴らしたりします。
日によって内容は変更しますが、春なら「みかんの咲く丘」、秋なら「赤とんぼ」など季節に合った曲、また、「りんごの唄」「川の流れのように」などのなじみのある歌謡曲を使用し、基本的に童謡3曲+歌謡2曲を歌います。

曲と曲の合間には、「赤とんぼを歌うと秋を感じますよね~。秋といえば、美味しい食べ物がいっぱいです。私は毎年秋の秋刀魚を楽しみにしているんですが、皆さんの好きな秋の食べ物は何かありますか?」など利用者様に対し質問を投げかけ、積極的に参加いただけるよう促します。

歌うこと以外にも、鳴子やタンバリンなどを利用者様にお渡しし、曲のテンポやリズムに合わせて音を鳴らしてもらいます。普段腕を動かすリハビリが苦に感じる方でも、楽器を使うと、リズムに合わせて楽しく腕や手を動かせたりするんですよね。音楽の力を感じます!

北原さんが音楽療法士としてやりがいを感じることはありますか?

北原さんが音楽療法士としてやりがいを感じることはありますか?

毎週火曜日に必ず施設利用してくださる方がいるんですが、その方は旦那様が他界し、とても塞ぎこんでいました。ケアマネジャーさんからの紹介で「音楽が好き」と理由からこちらに通いだすようになり、音楽療法に参加するうちに段々と笑顔が目に見えるように増えてきました。
音楽がなかったら、おそらく笑顔がこんなに増えることは無かったと思います。
今ではシャンテールに通うのを楽しみにしてくださっていて、生活の中心は【火曜日】とおっしゃっているほどです。実際に、2年前の利用開始から1回も利用を休んだことがないんですよ。そういった姿を見ると本当に音楽はすごいなと思うと同時に音楽療法士になってよかったなと感じます。
あとは、「あなたのピアノを聴くと元気がでるわ」「心が温かくなる」とお褒めの言葉をいただくと、本当に嬉しく思います!

北原さん、ありがとうございました。

  • インタビューページはこちら
  • インターンシップはこちら

※役職や勤務地はインタビュー時のものです。

PAGE TOP

PAGE TOP

株式会社シムラ
〒210-0851
川崎市川崎区浜町4丁目4番9号
TEL.044-344-1211
FAX.044-344-1365

株式会社ヒューマンテック
〒210-0851
川崎市川崎区浜町4丁目6番19号
TEL.044-344-1222
FAX.044-344-1365

株式会社ハートプラス
〒210-0851
川崎市川崎区浜町4丁目4番9号
TEL.044-344-1213
FAX.044-344-1365