高齢者の皆さまの今日が
いつも最高の1日でありますように

当社は、2006年より介護福祉事業に進出し、「シャンテール」ブランドで各種施設・事業所運営を行ってまいりました。

同年2月、音楽療法を柱としたデイサービス「シャンテール鶴見(横浜市鶴見区)」を開設し、その翌年には2号店「シャンテール西谷(横浜市保土ケ谷区)」、2022年6月には3号店「シャンテール常盤台(横浜市保土ケ谷区)」の開設に至り、現在では横浜市内に3店舗のデイサービスを運営しています。
デイサービスの開設に際しては、介護という視点ではなく、「サービス業」という視点で、どうすれば利用者様に心地良い時間を過ごしていただけるかを考え、施設づくりに取り組みました。現在もシャンテールでお過ごしいただく日が、「最高の1日」と感じていただけるよう、日々サービス提供を行っています。

介護福祉事業のその他の展開として、2011年3月に「介護用品サービス シャンテール(横浜市鶴見区)」をオープンしました。住み慣れたご自宅での快適で安全な暮らしをサポートしています。
同年9月には当社グループの株式会社ハートプラスにて、居宅介護支援事業所、訪問介護事業所(共に横浜市鶴見区)もオープンし、シムラグループ全体で在宅介護サービスに力を入れてまいりました。
また、2013年7月には、デイサービスのホスピタリティをそのままに、住宅型有料老人ホーム「リュエル・シャンテール(川崎市川崎区)」を開設しました。

『リュエル・シャンテール』の開設に際しては、高齢者の皆さまに、真に安心感や満足感を持って頂けるサービスは何かを真剣に考えました。その結果として、「身近に医療のある安心」と、「生きがい溢れる毎日の創造」を目指すこととしました。24時間対応の訪問医療専門クリニックとの提携により、お身体に不安がある方も安心して過ごしていただける環境を整えています。また、音楽療法の実践や各種イベント、こだわりのお食事の提供等を通じて、入居者様お一人おひとりの笑顔やイキイキとした毎日を支えています。

当社の親会社である株式会社シムラは、大正初期からこの川崎の地で、社会インフラを支えるエネルギー事業や物流関連事業を行ってまいりました。グループ全体で、一過性の利益や過度な成果を求めるのではなく、地道に活動を続けながら、「喜ばれるサービス」を追求する社風や考え方が基盤となっています。
当社もこの考えを受け継ぎ、より良い介護サービスの提供や事業の更なる拡大に向けて、これからも邁進してまいります。